電気料金を抑えるデマンド‐コントロール、

デマンドコントローラのことならナコアへご注文ください。
電気料金を抑えるデマンド‐コントロール、

先般、日本の国内の貿易収支が大幅赤字であることが報じられました。
その原因の一つとして原発が止まって火力発電の依存度が高くなり、その為にLPGなどの燃料ガスの輸入が極端に増え、貿易収支はともかくも我らの生活のための電気料金が大幅に値上がりする羽目に陥ってます。
因みに、現在の電力料金は設備経費を除けば、主として燃料として使う天然ガス(LPG・液化天然ガス)と人件費などから、即ち、基本料と電力使用量により料金を決定されるといいます。 問題はこの基本料金の決め方で、それは、過去12か月の中から最大の月を選ぶことになっているためとされています。
よく電気、電力を無駄に使わない、使用量を減らす、コスト削減策を講じる、それだけでは不十分なのです。 つまり、電力使用量の最大値(ピーク)を抑えることが極めて重要になるのです。
ここで、少しでも電気料金を少なくしようという手段の一つが、「デマンド‐コントロール」と言うわけなのです。 つまり、ピークを制御する装置として、一般的に使われているのがデマンドコントローラという機器になります。 この機器は、電気の使用量に合わせて、最適な状況を読み込むことができ、結果的に一年を通してより安い電気量を得ることができるものなのです。

最新情報&更新情報

電気料金を抑えるデマンド‐コントロール、 デマンドコントロールの魅力 デマンドコントロールの重要性 デマンドコントロールとは何か? 環境への配慮もできる装置

カテゴリ

節約(5)

タグ